アクション構成ビューでは、トリガーによって実行されるをプログラミングできます。
このプログラムを「アクション」と呼びます。 トリガータブタイマータブ または「API呼び出し」で、様々な Steps からなるアクションを実行できます。

典型的には、センサデータはいくつかのアクションをトリガし、それらのアクションにいくつかのパラメータを渡す。

「アクション」を作成または編集するには、サーバーの概要に進み、サーバーカードの下端にある中間のアイコンをクリックしてください。

クリックすると、次のUIが表示されます。

アクションを追加するには、左上のメニューの “+“マークをクリックします。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信