AmazonS3UpadloはAmazon S3にファイルをアップロードします。

Amazon AWSアカウントにアクセスし、アクセスキーと秘密鍵を取得します。

[Bucket Name]フィールドにアップロードするバケット名を入力します。
[Bucket Region]フィールドにバケットのリージョンを選択します。
[Bucket Folder]フィールドにアップロードするバケットのパスを入力します。

[Files to Upload]フィールドにアップロードするファイルを入力します。ファイルは”,”(カンマ)区切りで複数のファイル名を指定することができます。また”*”(アスタリスク)でワイルドカードの指定もできます。
ファイルはアクションのデータフォルダのファイルが対象となります。

例) *.log,test.txt

この場合には拡張子がlogのファイルとtest.txtファイルがアップロードの対象となります。

[Access Control List (ACL) Permissions]フィールドにACLの権限を選択します。
[Storage Class]フィールドにストレージの種類をを選択します。

Access Control List (ACL) Permissionsの詳細につきましてはこちら を参照してください。
Storage Classの詳細につきましてはこちら を参照してください。

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました