このコンポーネントでは、AqaraスマートプラグをOn/Offすることができます。
このコンポーネントを利用するにはあらかじめスマートプラグをペアリングし、Aqara-SmartPlugレイヤーに登録しておく必要があります。

”エリアインデックス”、”レイヤーインデックス”、”デバイスインデックス”、”ノード名”を指定すると、指定されたプラグだけをOn/Offすることができます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信