Use this within the “branch” component in order to create time-dependent branching. More details can be found under this section

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました