[データビューア]タブでは、受信したセンサデータをリアルタイムで調べることができます。 これは、システムをセットアップしてその機能をテストする場合に便利です。 右側の「ライブ」ボタンをクリックすると、ライブの受信データが表示されます。 ビューは5秒ごとに更新されます。


このビューは、[Sensor ID]列でセンサのIDを識別するのにも役立ちます。

タイムフレーム、エリア、レイヤー、デバイスなど、さまざまな側面のデータをフィルタリングできます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信