ここでは、Gravio Hubの初期設定に関して説明していきます。

Gravio Hubを利用するために、必要なことは以下の2点です。

  1. Gravio Hubをネットワークに接続するために WiFiネットワークの設定 を行う。
  2. Gravio HubはUbuntu1804ベースのLinuxOSで動作しています。必要に応じてLinuxOSへログインできる設計になっています。このため、Linuxにログインするためのログインアカウントのパスワードをセキュリティを高めるために利用時の初期設定で、 パスワードの変更 をお願いしております。

事前にWiFiネットワークの設定(接続するネットワーク名とパスワード)とログインアカウントの新しく設定するパスワードを準備してください。
注) 再設定したログインアカウントのパスワードは大切に保存してください。もしパスワードを紛失した場合にはLinuxにログインできなくなります。

これらの設定を行うために、iOSもしくはAndroid端末から設定ができる機能、およびアプリを用意しています。
以下の手順に従って、設定を行ってください。

Gravio Hubには以下のGravio Hubを含めて以下の付属品がレンタルされています。

  • Gravio Hub 本体
  • Gravio USB-Cアダプター
  • Gravio USB-Cケーブル
  • 電源ボックス

    Gravio Hubには1つのUSB-Cコネクターがあり、そこにUSB-CアダプターもしくはUSB-Cケーブルを接続して利用します。

USB-Cケーブルを電源ケーブルのみを繋ぐ場合

以下のように接続して、電源ボックスを電源につないでください。

Gravio HubをLAN内に設置する

  1. Gravio Hubを電源につなげて起動します。

Gravio HubのRootパスワード、Hostname, WiFiを設定する。
 

Gravio Hubの上部のGravioマークが青く表示されたら、お持ちのPCのWiFiのSSIDからGravioHubXXXXXXXXXXXという名称のSSIDにつなぎます。
WiFi パスワードは「graviohub」です。
 
 


 

繋いだ後に、ブラウザから「http://192.168.100.1:8080」と入力します。
ユーザ名: 「gravio」
パスワード : 「gravio」
でログインします。
 
 

ログインすると Gravio Hub設定 の画面が開きます。
 
 

Gravio Hubパスワードの変更で、ルートパスワードを変更します。現在のパスワードは「gravio」です。
 
 

次に、時刻設定の設定 で タイムゾーンと時刻設定を行います。NTPサーバから同期する場合には同期ボタンを押します。
 
 

続いて、ホスト名の設定でホスト名を設定します。画面では「gravio」と設定するため「gravio.local」 でアクセスできるようになります。
 
 

最後に利用するネットワークを無線LANで設定をします。(固定IPでの利用を推奨します。)
※有線LANを使用する場合には、無線LANの設定はオフにして有線LANの設定まで進んでください。

 
 

固定IPアドレスを使用する場合には DCHPを利用をオフにして静的 IP アドレス に固定IPアドレス、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバを入力をします。

以上で、設定が完了しますので 設定するボタンを押します。
 
 

利用するネットワークを有線LANで設定をします。(固定IPでの利用を推奨します。)
※無線LANを使用する場合には、有線LANの設定はオフにして無線LANの設定まで戻ってください。

 
 

固定IPアドレスを使用する場合には DCHPを利用をオフにして静的 IP アドレス に固定IPアドレス、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバを入力をします。

以上で、設定が完了しますので 設定するボタンを押します。

 
 

無線LANならびに有線LANの設定が完了するとメッセージダイアログが表示されます。
しばらくすると初期化のためにGravio Hubの上部のGravioマークが緑に点滅します。点滅が終了して白色になるまで待ってから使用します。
 
 

Gravio HubにSSHで接続する場合にSSHの利用をオンにします。(オンにした場合にはGravio Hubの再起動が必要です)

 
 

ご利用のPCを利用するWiFiにセットしなおしてから、ブラウザで、先ほど設定した「<Hostname>.local」と入力します。

以上で設置は完了です。

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました