ReadCSV Actionコンポーネントは、CSVファイル内の値を処理するために、CSVファイルからすべてのデータを読み取ります。

まず、利用したいデータCSVファイルをアップロードします:

この場合、このCSV: Link text をアップロードしています。

「ステップフィールド」では、このアイコンをクリックしてヘッダーを読み取り、出力フィールドを作成できます。

これは「ステップ結果」フィールドを作成します:

フィールドをダブルクリックすると、フィールドのデータ型を設定できます。この場合、IDは int 型であるのに対し、名前は string 型です。

ステップフィールドで両方の操作を行います:

ステップ結果と同様に:

次のような画面が表示されます。

ステップのフィールドとステップの結果は、同じデータ型を持つため、同じ色になります。

sv. 変数は、CSVのヘッダ名から取り上げられる「ステップ変数」を参照します。

「ステップ結果」変数は、このステップが「フィールド内」として取り込まれる次のステップのために出力するものです。

良い例として、 WriteLocalFile に進み、次のステップで “データ出力“がどのように “データ入力“に変わっているかを知ることができます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信