SendRecordコンポーネントを使用すると、指定したURLへHTTPリクエストでレコート形式のデータを送信することができます。

”Data Format”に指定された形式でリクエストボディとして送信します。

”Authentication Type”を選択すると、ベーシック認証やBearer認証を利用することができます。認証トークンなどは”Authorization Value”に指定してください。

”Output request/response as a file”をチェックするとデバッグ用に送受信したメッセージの情報がファイルとして保存されます。保存先は <データフォルダ>/action/data/httppostdump です。大量のファイルとなりますので、デバッグが終わったらチェックを外してください。

コンポーネントプロパティ

URL HTTPリクエストを送信するURL
Data Format JSON,CSV,FORM,Raw
Authorization Type NONE, Basic, Bearer
Authorization Value 認証トークン
Timeout HTTPリクエストのレスポンスタイムアウト値
Output request/response as a file HTTPリクエストとレスポンスをログに記録するかのフラグ

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました