SensorDBコンポーネントは、GravioServerに格納されているセンサデータを取得することができます。
外部アプリケーションがこのコンポーネントがあるActionを呼び出すことで、センサーデータが呼び出し側のアプリケーションに返すことができます。

コンポーネントプロパティ

エリア 取得するセンサーデータのエリアを指定
レイヤー 取得するセンサーデータのレイヤーを指定
デバイスインデックス 取得するセンサーデータのデバイスインデックスを指定
読み込み開始日 取得するセンサーデータの読み込み開始日を指定(Disableで無効)
読み込み終了日 取得するセンサーデータの読み込み終了日を指定(Disableで無効)
送信元ID センサーの送信元IDで絞り込み
最新の記録のみ取得 最新の1データを指定する

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信