SlackPostMessageアクションコンポーネントは、SlackAPIを使用して、コンポーネントのプロパティにしてされた Slackチャネルにメッセージをポストすることができます。 アクションをデバッグしたり、人に通知したりすると便利です。 #channelsと @people にメッセージを送信するために使用できます。

Slack APIのサイトからappを新規作成し、Featuresメニューの“OAuth & Permissions“にある“Scopes“に“chat:write:bot“を追加してください。
追加すると“OAuth Tokens & Redirect URLs“に“Install App to Workspace“ボタンが押せるようになりますので、Appをインストール(パーミッションの許可)を行ってください。
“許可“すると “OAuth Access Token“のトークンが使用できるようになります。

コンポーネントのTokenプロパティには、このトークンを指定してください。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信