このコンポーネントでは、AqaraスマートプラグをOn/Offすることができます。
このコンポーネントを利用するにはあらかじめAqaraスマートプラグをペアリングしておく必要があります。
デバイスIDのプロパティが空の場合は、全ての接続しているAqaraスマートプラグにコマンドを送ります。

出力ペイロード 説明
cv.Payload 前のコンポーネントの出力ペイロードをそのまま出力します。(パススルー)

コンポーネントプロパティ

プロパティー名 説明
基本プロパティ 「Aqaraスマートプラグ」カテゴリーの基本プロパティを指定します
デバイスID On/OffするデバイスID, 何も設定されていないときは全てのAqaraスマートプラグに対してON/OFFを実行します。Aqaraスマートプラグを複数使用する場合は、デバイスIDをカンマ区切りで記述することができます
On On/Offの指定. cp.Onに指定する値は "true" または "false"

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました