Gravio Hub 2の初期設定に関して説明していきます。

Gravio Hub 2を利用するために、必要なことは以下の2点です。

  1. Gravio Hub 2をネットワークに接続するために WiFiネットワークの設定 を行います。
  2. Gravio Hub 2はUbuntu2004ベースのLinuxOSで動作しています。必要に応じてLinuxOSへログインできる設計になっています。このため、Linuxにログインするためのログインアカウントのパスワードをセキュリティを高めるためにUpdateManagerの初期設定で、 パスワードの変更 を行います。

事前にWiFiネットワークの設定(接続するネットワーク名とパスワード)とログインアカウントの新しく設定するパスワードを準備してください。
注) 再設定したログインアカウントのパスワードは大切に保存してください。もしパスワードを紛失した場合にはLinuxにログインできなくなります。

Gravio Hub 2には以下のGravio Hubを含めて以下の付属品がレンタルされています。

  • Gravio Hub2 本体
  • Gravio USB-Cケーブル
  • 電源ボックス

Gravio Hub2にはUSB-Aコネクター、USB-Cコネクター、有線LANコネクター、HDMIコネクターがそれぞれ1つあります。

Gravio Hub2をLAN内に設置する

Gravio Hub2のWifi設定を行います。 こちら を参照してください。

Gravio Hub2を有線LANで使用する場合もWifi設定を行い、UpdateManagerで有線LANに設定変更を行ってから有線LANコネクターにLANケーブルを接続してください。

Gravio Hub2を起動する

Gravio Hub2のUSB-CコネクターにUSB-Cケーブルを接続して起動します。

Need more help with this?
Join our slack community for help

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました