このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

Linux / Raspberry Piのセットアップ 4.3系

はじめに » インストールとセットアップ » Linux / Raspberry Piのセットアップ 4.3系

Linux / RaspberryPI HubKit 4.3系とCoordinator 2.6系の新規インストール 該当のプラットフォームのサーバーを ダウンロードサイト からダウンロードしてください。 SSH を使用してUbuntu 18.04/20.04…

Linux / Raspberry PiのHubKit 4.2 から4.3へのアップデート手順

はじめに » インストールとセットアップ » Linux / Raspberry PiのHubKit 4.2 から4.3へのアップデート手順

HubKitやCoordinatorのソフトウェアがバージョンアップした際に、それらのソフトウェアの新しいバージョンを入れる手順は以下のようにしてください。 ※このドキュメントはHubKit 4.2のバージョンを…

Linux / Raspberry PiのHubKit 4.1から4.2へのアップデート手順

はじめに » インストールとセットアップ » Linux / Raspberry PiのHubKit 4.1から4.2へのアップデート手順

HubKitやCoordinatorのソフトウェアがバージョンアップした際に、それらのソフトウェアの新しいバージョンを入れる手順は以下のようにしてください。 ※このドキュメントはHubKit を…

カメラ画像の保存先

補足 » カメラ画像の保存先

ONVIFなどでカメラから取得した画像は以下のディレクトリにカメラデバイス別にディレクトリが作成され、日付ディレクトリごとに保存されます。 …

HubKitのデータディレクトリ

補足 » HubKitのデータディレクトリ

Gravio Coordinatorを使う(Gravio Enterpriseサービス契約のみ)

より深くGravioを利用するための情報 » Gravio Coordinatorを使う(Gravio Enterpriseサービス契約のみ)

Gravio は HubKit または Gravio Hub 自体が動作するコンピュータ(Mac, Windows, Linux)を管理サーバで管理したい場合は、Gravio コーディネーターを使うことができます。( Gravio Enterpriseサービス契約のみ) Gravio…

Update Managerの自動更新

補足 » Update Managerの自動更新

Gravio HubにインストールされているUpdate Manager、Linux版、ARM64版(Rapsberry)のUpdateManagerは毎日AM02:00に自動更新設定がされており、更新作業は必要ありません。またGravio HubにインストールされているUpdate…

Sound Effect

アクション構成ビュー » アクションコンポーネント解説 » Sound Effect

効果音を鳴らすことができます。 出力ペイロード 説明 cv.Payload 前のコンポーネントの出力ペイロードをそのまま出力します。(パススルー)…

Sound Play

アクション構成ビュー » アクションコンポーネント解説 » Sound Play

指定したmp3ファイルを再生すことができます。     出力ペイロード 説明 cv.Payload 前のコンポーネントの出力ペイロードをそのまま出力します。(パススルー)…

初期設定

Gravio Hub » 初期設定

ここでは、Gravio Hubの初期設定に関して説明していきます。 Gravio Hubを利用するために、必要なことは以下の2点です。 Gravio Hubをネットワークに接続するために WiFiネットワークの設定…

File Write

アクション構成ビュー » アクションコンポーネント解説 » File Write

File Writeコンポーネントは入力ペイロード(cv.Payload)に渡された内容をファイルに書き出します。 ファイルは以下のディレクトリに書き出されます。 Windows: C:\ProgramData\HubKit\action\actmgr\data\ Mac:…

Zigbee firmware のアップデート方法

補足 » Zigbee firmware のアップデート方法

Zigbeeドングルのファームウェアアップデート方法に示します。 1. Macを使用する場合 Gravio…

Exec

アクション構成ビュー » アクションコンポーネント解説 » Exec

Amazon Polly Speech

アクション構成ビュー » アクションコンポーネント解説 » Amazon Polly Speech

Amazon Pollyは入力テキストをスピーチに変換します。 この機能は、デバッグの目的に役立ちます。 Amazon…

一般的な課題

トラブルシューティング » 一般的な課題

症状 説明 対処法 コメント Gravio Studioが期待どおりに動作しない HubKitの接続が不安定であるか、HubKitが動作していません Gravio…

HubKitにルートCA証明書をインストールする方法

補足 » HubKitにルートCA証明書をインストールする方法

Windows 10 エクスプローラから証明書ファイルをダブルクリックします。 証明書ウィンドウで、[証明書のインストール]をクリックします。 …

ファイルパスの記述方法

補足 » ファイルパスの記述方法

Gravio StudioからHubへのアクセス制限をかけたい場合

補足 » Gravio StudioからHubへのアクセス制限をかけたい場合

HubにアクセスするGravio Studioを制限する HubにアクセスするGravio Studioを制限するには、Hubに使用するGravio…

ソフトウェアセンサー

はじめに » Gravioとは » Hub構成ビュー » デバイスタブ » ソフトウェアセンサー

Gravio 構成

はじめに » Gravio 構成

Gravioは以下のアプリケーションモジュールで構成されています: Gravio Studio : Gravio HubKitを管理・設定するためのGUIツールです。 Gravio HubKit :…

補足資料:LabelImg によるアノテーションデータ作成

より深くGravioを利用するための情報 » 物体認識の機械学習モデル作成手順 » 補足資料:LabelImg によるアノテーションデータ作成

「2. 学習データの作成」の最後では、アノテーションデータ作成ツールLabelImgを紹介しました。このツールによる、アノテーションデータ作成は、以下の手順で行います。 1.…