Macを利用してGravioを使う

Gravio利用には、2つのソフトウェアのインストールが必要です。
Gravio Studio 4 for MacとHubKitの2つです。

Gravio Studio 4 for MacとHubKitのインストール

  • Gravio Studioを App Storeからインストールします。

 


 
  • Gravio Studioを起動します。
  • まだアカウントをお持ちでない場合は、このフォームに記入して利用規約に同意してアカウントを作成してください。

 


 
  • 既にアカウントをお持ちの場合は、ログインしてください。
  • サインアップした場合は、メールにて認証コードが送られます。電子メールを確認してください。ログイン時に認証コードが求められますので、メールに記述されている認証コードを合わせて入力してください。
  • 最初、まだGravioサーバーをインストールしていない場合は、サーバーリストは空です。
     

     
  • HubKitをローカルにインストールするには、「Gravio HubKitについて」ボタンをクリックしてください。
  • ブラウザが開きますので「製品情報」のメニューをクリックして表示されるページの下部にあるダウンロードボタンをクリックします。
     

     

     
  • ダウンロードの許可を求める画面が開きます。「GravioHubKit4.dmg」をダウンロードし、ダブルクリックで開きインストールをしてください。
     

     
  • インストールが終了するとアプリケーションフォルダにあるGravio HubKit4 をダブルクリックして起動してください。管理者権限のパスワードの入力が求められるのでパスワードを入力してください。
  • HubKitが起動するとMac上段メニューにアイコンが表示されます。
     

     
  • HubKitのインストールを完了したら、再度Gravio Studioを起動します。Hubリスト上にローカルサーバーが表示されます。
    注意:サーバーが異なるネットワークセグメントにある場合、Gravioは自動的にそれらを取得することはできません。この場合、IPアドレスを使用して新しいサーバーを手動で追加するには、「+」マークを使用します。

*これで、Gravio StudioとHubKitのインストールは完了です。

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました